やっと眠れたと思った

妊娠経験がある女性や現在妊娠中だという女性の多くが経験するのが、「睡眠中に脚がつる」ことだと思います。

私も2人の子供がいますが、妊娠期間中には毎晩脚がつっていました。

妊娠初期や中期のあまりお腹が大きくない時には、脚がつるという事はなかったのですが、

だんだんお腹が膨らんでくるにつれて、睡眠中に脚がつる回数は増えていきました。

ウォーターサーバー

ただでさえ目が覚めやすい・中々眠りにつけない妊娠期間中に、やっと眠れたと思った真夜中に

脚に走る激痛で目覚めてしまいますから、困ったものです。

妊娠期間中に脚がつるのは、様々な理由があるそうです。

カルシウム不足だったり、大きくなった子宮に血管が圧迫されて血流が悪くなっていたり

疲れだったり・・・理由は人それぞれなようです。

私はせめて真夜中少しでも快適な睡眠をとるべく、脚がつる回数を減らすことができないかと考えました。

そこで今まで多く摂取するように心がけていたカルシウムや鉄分の摂取を、もう少し増やしてみたり

脚の血流を良くするために、お風呂上がりと寝る前にに欠かさずマッサージをするようにしました。

マッサージといっても脚先から太ももまでを揉むだけというシンプルな方法なのですが、

毎日続けることが大事だと思う事にして、お風呂上がりと就寝前、マッサージを続けました。

すると、マッサージのおかげなのかは定かではありませんが、脚がつる回数は減りましたよ。

脚のむくみもとれたようですし、下半身の不調も改善できました。

妊娠中の女性はぜひ足先から太ももにかけてのマッサージを毎日続けてみてくださいね。